スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

048【Mott The Hoople/The Hoople 】1974年 昭和49年

軍足の棚から一つかみ
これなら知っているぜ。懐かしのダイヤルリクエスト
Motto the Hoople

昨夜、良く知らないとの前提で、Lou Reedを投稿しました。
そして田上がよせたくれたコメントにもIggy Popの名前があがり、やはり70年代のDavid Bowie一門であることを実感したのですが、やはりしかし知らないもの知らないのです。
 ところで、その一門が出した数々のアルバムの中で、一枚だけリアルタイムで聞いていたアルバムがあります、それがこのIan Hunter率いるMott The HoopleのThe Hoople(邦題 ロックンロール黄金時代)。
 きっかけは、当時洋楽少年少女であれば誰もが聞いていたSTVラジオ「はいダイヤルリクエストです」から流れた「土曜日の誘惑」原題Roll Away The Stoneです。お小遣いためて玉光堂に行きましたよ。
懐かしいなぁ。
 ダイヤルリクエスト1974年の年間ベスト10の中に2曲もブルースリー映画の主題歌はチャートインしています。Don’t Think! Feel

Roll Away The Stone 懐かしいすぎます
スポンサーサイト

025【Kings Of Leon / Mechanical Bull (Deluxe Version)】2013年 昭和88年

軍足の棚から一つかみ
ジャケ写カッケー。エーちゃんのトラベリン・バス的生活
king of
king of

 9月20日発売、Kings Of Leonの5thアルバム。
 旅をした時、大衆的な場所で流れている大衆的な音楽に言いようの無い魅力を感じる。
 そんな意味では、アメリカの南部を車移動した時に流れればたまらない音楽だ。(行ったことないけど)
 Kings Of Leon はフォロウィル3兄弟と従兄で構成されたバンド。兄弟の父親は厳格な宣教師で旅から旅を重ねた。よく米国のドラマや映画にもプア・ホワイトの象徴的として出てくるあれだ。
 父親に連れられて旅先のモーテルでラジオを聞く少年たち、そして彼らが成長し作り出した音楽。それがこんな音。たまらないぜ。ジャケ写もカッケー

1曲Supersoaker

9曲目Tonight
プロフィール

DeeJay軍足

Author:DeeJay軍足
加齢臭漂うDeeJay軍足です。
愛をこめて、アルバムをどうでもいいヘタクソ文書とジャケット写真で紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。