スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

099【Sharon Jones & The Dap-Kings/Give the People What They Want】2014年 昭和89年

軍足の棚から一つかみ
今年最初のオススメ。てか超オススメ。

新春ビッグネームのアルバムはBruce SpringsteenのHigh Hopesでしたが、自信をもってオススメするのはSharon Jones & The Dap-Kings(シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングス)の6作目のアルバム、Give the People What They Wan。
1月14日リリースです。
何も言うことなし。好きな人は下のビデオ見ればそう言うはずです。
この良さが分からない人とは多分、音楽では絶対に話が合わないと思います。

Stranger To My HappinessSharon Jones

http://www.youtube.com/watch?v=aw3FERP5djE

Retreat カッコいいぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=PrOYkHjdpdM

Give The People What They Want
http://www.youtube.com/watch?v=VmLl21gZjfM
スポンサーサイト

098【Bruce Springsteen/High Hope】2014年 昭和89年

軍足の棚からひとつかみ
ボスの新譜です。
bruce.jpg

 年が明けて最初のビッグネームの新譜です。
Bruce Springsteenの18作目のスタジオアルバムHigh Hopeが1月14日にリリースされました。

 売りは「過去10年の間に書きためてきた最高峰の楽曲と、ライヴのみでしか演奏されてこなかった最重要曲を遂にスタジオ録音」とされています。そのライブのみの楽曲とは、American Skin (41 Shots)とThe Wallであり、それぞれテーマは人種差別とベトナム戦争。もうそれだけでボスでしょ。
 ただ、売れるアルバムだとは思いますが、数回聴いただけでは耳に残る曲 キラーチューンがないんですよね。

 昨年新譜を出したビッグネーム、・Rod Stewart ・Sting ・Paul McCartneyのアルバム、新人の新譜として聴けば大したことないと思うんですが、どれも過去の偉大な実績で認知バイアスのかかった過大評価されている傾向を感じてしまうのです。それらと比較すれば一定のところまでは到達しているアルバムだと思いますがかつての勢いは衰えていると思います。尿酸値たかくなっているぞ、たぶん。

High Hope タイトルチューンです
http://www.youtube.com/watch?v=rOPDhoZH91g

097【Barenaked Ladies/Stunt】1998年 昭和73年

軍足の棚からひとつかみ
個人的な20世紀末の象徴・おすすめバンドです。
barenaked.jpg

 Barenaked Ladiesはカナダのバンドで20世紀の終わり頃、本国での絶大な人気を背景に、このアルバムStuntで本格的に米国デビュー。そして見事ミリオンセラーを記録し、グラミーにもノミネートされ一時ブームになりました。全米ツアーは全てアリーナだったと思います。当時スカパーで見ていたオーストラリア発の音楽チャンネルChanel[V]でもヘビーローテションでした。
 サウンドはどこかコミカルでかつバンド系ポップの王道的コーラスと、全米でブレイクしたのもうなずけますが、なぜ日本で人気がでなかったのか未だに不思議です。
特に大ヒットしたOne WeekとIt’s All Done おすすめです。

早口言葉とアメ車かっこいいぞOne Week
http://www.youtube.com/watch?v=fC_q9KPczAg

Band系Popの王道の様なIt’s All Done
http://www.youtube.com/watch?v=Zs3xXlXSOKk

096【V.A/20 Feet From Stardom】2013年 昭和88年

軍足の棚からひとつかみ
いきなりボス登場のサントラです。
20 feet

珍しく、サントラをアップいたします。原題は20 Feet from Stardom、邦題『バックコーラスの歌姫たち』です。
現在絶賛上映中ですが、無責任なことにまだ見ていません。
内容については公式サイトをご覧ください。予告動画でいきなりBruce Springsteen The Boss登場です。MickもStevieも出てくる予告編。期待できますね。米国での評判も非常に高いです。

公式サイト
http://center20.com/ 

字幕なしの予告編
http://www.youtube.com/watch?v=tWyUJcA8Zfo

095【Train/California37】2012年 昭和87年

軍足の棚から一つかみ
50代を泣かす、中年バンド
train.jpg

 Trainというバンドをご存じでしょうか?米国の中年男3人組みのバンドですがデビューが1994年で、メンバー交代があったものの今日まで活動をつづけています。これはススキノで長いあいだお店を続けるような偉業ですよ。
 
 本日投稿するのは2012年に発表された彼らの6枚目のアルバム、California 37。このアルバムの1曲目、This'll Be My Year、これがいいんです。85年から今日までの自分たちの軌跡を時代背景と併せて切々を歌っております。別にバンドをやっていなくても同時代を生きてきた中高年には懐かしくてかつ切なすぎる内容です。

 下のビデオで一目瞭然ですが、85年のエピソードには任天堂やバンドエイド、89年はピート・ローズ、アフガニスタン、パンナムの爆破等々、こんな感じで92年、97年、2001年、2004年、2012年と歌われます。中には「JourneyはDon’t Stope Believin’と言ったが俺はやめてしまった」なんてシニカルな歌詞も含まれており、ホント中高年にはたまらないと思いますね。

 シングルカットされたDrive Byもドライブ感あるしMaroon5モドキの8曲目Memaidもよろしいです。

ビデオ見ただけで泣くよThis'll Be My Year
http://www.youtube.com/watch?v=PfT17egn1SM

Drive By
http://www.youtube.com/watch?v=oxqnFJ3lp5k

松田聖子じゃないけどMermaid
http://www.youtube.com/watch?v=nilUlU6fM0s

094【Meek Mill/ Dreams and Nightmares】2012年 昭和87年

軍足の棚から一つかみ
退廃を懺悔するより感謝するアーメン。
Meek Mill

 新春から、初詣、お祈りと連想しアーメンとするのは強引でしょうか。

 アーメンと活字を入力するとMeek Mill(ミック・ミル)のAmenが脳内再生されます。AmenはMeek MillのデビューアルバムDreams and Nightmaresに含まれておりますが、この曲を最初に聞いたとき、成功したラッパーがオンナ、カネ、高級外車、アル―コールに埋もれた退廃的で刹那的な生活を神に懺悔しているのでは思いました。そんなサウンドだったからです。しかし、WEBでLyricを調べたら正反対でした。オンナ、カネ、高級外車、アル―コールに埋もれた退廃的で刹那的な自分の生活を神に感謝していたのです。
 
 他アルバムでは、Who You're Aroundにftされているアメリカ黒人の石川さゆり、Mary J.Bligeの他Nas, Rick Ross, Wale, Trey Songz, Drake, Big Sean, John Legend, Louie V, 2 Chainz, Kirko Bangz, Sam Sneakの大勢がゲストされています。(知ったかぶり!Drake, Big Sean、Mary J.Bligeしか知らねえよ)

懺悔しましょうAmen
http://www.youtube.com/watch?v=cr-Lj9TnJOE

Mary J.BligeカッケーWho You're Around
http://www.youtube.com/watch?v=MGKZyp7xCC4

Believe It (Official Video)
http://www.youtube.com/watch?v=7nsV2bQ520Y

Lay Up
http://www.youtube.com/watch?v=s1nTCysfRs4

093【Patti LaBelle/Classic Moments】2005年 平成17年

軍足の棚から一つかみ
懐メロアルバムのいいものです。
Patti Labelle

今日から年末年始のお休み。未着手だった年賀状を手がけています。
こんな時のBGMには、こんなアルバムがいいのです。
Patti LaBelleといえば、Lady Marmaladeでディスコのイメージがありますがシンガーとしても超一流。
一曲目からいきなりアレサのカバー。しかもMary J. Bligeを従えて!
最後の2曲はオリジナルで70〜80年代のディスコ風。年賀状を既に投函された方には大掃除のBGMとしてお使いください。

ウマいAint No Way ft Mary J Blige
http://www.youtube.com/watch?v=3SinozrquBI

こんな曲をカバーするなんてPritendersの名曲
I'll Stand By You
http://www.youtube.com/watch?v=Q6wq7a9Drb4

ヒゲのマイケルの名曲I keep forgetting
http://www.youtube.com/watch?v=Xab5vHjdSUQ

ヒゲなしマイケルの名曲 He's Out Of My Life
http://www.youtube.com/watch?v=5MHdCsDuhOQ

092【Jake Bugg/ Shangri La】2013年 昭和88年

軍足の棚から一つかみ
ボブディランもデビューの時は若造だった。
Jake Bugg

  英国のシンガーソングライター、Jake Bugg(ジェイク・バグ)の2ndアルバムでリリースより1ヵ月経過しました。

 19歳のジェイクはイケメンと呼ぶに値するルックスですが、その歌声は何とも言えないダミ声で、生ギターで挑んできた1stアルバムでも一部からボブディランの再来と呼ばれました。比較対象が超大物なので気の毒ですが、ボブディランもデビュー時は若造です。もしかしたら大化けするかもしれませんよ。
 
シャングリラとタイトルされた2ndアルバムはエレキ・バンド色が強くなり、ボブディランに例えるとBringing It All Back Home的作品です。
英国ミュージックシーンもXファクターやyoutubeの影響で1D等売れるポップグループが中心ですが、その中でフォークロックの19歳は判官びいきでなくとも応援したくなる中高年の私です。

A Song About Love
http://www.youtube.com/watch?v=XFCC0YKDFf4

Slumville Sunrise
http://www.youtube.com/watch?v=p4wTRbW0aos

What Doesn't Kill You
http://www.youtube.com/watch?v=bxjZbFpBpbE

All The Reasons
http://www.youtube.com/watch?v=jsZ5U5xcHSY

091【The Beach Boys/The Beach Boys' Christmas Album】1964年 昭和39年

軍足の棚から一つかみ
トンキン湾事件のクリスマスアルバム
beach boys

 何度か前述しておりますが、米国最大の音楽雑誌、Rolling Stone誌が2011年に発表した史上最高のクリスマスアルバム25選。http://p.tl/j3r7
その25選で堂々の7位に輝くのが本日投稿したThe Beach Boys' Christmas Album。オリジナル5曲、スタンダード7曲の構成で、特にオリジナルのLittle Saint Nickが有名です。

 さて時代背景を考えれば、このアルバムが発売された1964年、トンキン湾事件が起こり米国は本格的にベトナム戦争に介入することとなります。次の年からはこのアルバムジャケットの様な能天気は雰囲気は米国の音楽シーンからは完全に消えてしまい、ポップ、ロックシンガーが歌うスタンダード的なクリスマスアルバムはしばらくお預けになるのです。
(日本は昭和39年、東京オリンピックの年です)

Little Saint Nick
http://www.youtube.com/watch?v=aSynDh_K0EE

090【シャネルズ/Mr.ブラック】1980年 昭和55年

軍足の棚から一つかみ
その後も黒っぽいぞ
シャネルズ

シャネルズのデビューアルバムです。既にCMで使われていたランナウェイが大ヒットしていたので、このアルバムも1位を獲得しました。

オリジナル6曲の他、彼らの大好きなドゥ・ワップの名曲を7曲もカバーしています。デビューアルバムから自分たちの好きなことをさせてもらえるなんて、幸運ですね。後に、ラウドネスで日本のメタル界の頂点に立つ高崎 晃なんてデビューはレコード会社と事務所の意向でレイジーというアイドルバンドです。

 さて、私の敬愛する黒人グループの多くは、才能はあるが意思の弱いダメ人間は輩出し、やがてクスリやアルコールに溺れていくのですが、シャネルズの田代まさしも堕落していく黒人スターの悲哀を見事に体現した人生を歩んでいます。

ランナウェイ
http://www.youtube.com/watch?v=36Mj0A4VFaQ

オリジナルはLloyd Williams Shama Lama Ding Dong
http://www.youtube.com/watch?v=In-dyriVr6c

オリジナルはThe Cadillacs Zoom
http://www.youtube.com/watch?v=6zFACeWnKh0
プロフィール

DeeJay軍足

Author:DeeJay軍足
加齢臭漂うDeeJay軍足です。
愛をこめて、アルバムをどうでもいいヘタクソ文書とジャケット写真で紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。