FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

010【Bernard Edwards/Glad To Be Here】1983年 昭和58年

軍足の棚から一つかみ
80年代を作った男
Bernard.jpg
Chicのベーシスト Bernard Edwardsの唯一のソロアルバムです。
80年代の綺羅星の様なヒット曲を並べます。
・Madonna/Like A Virgin/Material Girl ・David Bowie/Let's Dance/China Girl/Modern Love・Diana Ross/Upside Down
・Duran Duran/The Reflex/Notorious
そして時代を彩ったアーティストたち The Honeydrippers Sheena Easton Jeff Beck Thompson Twins, Mick Jagger, Grace Jones Phillip Baily Cyndi Lauper, Howard Jone.
これらは天才Nile Rodgersがプロデュースを手掛けた曲やアーティストで、まさに80年代そのものです。

Nile Rodgersがリーダーを務め70年代後半を牽引したバンド・Chicは、正に相棒であるベースのBernard Edwardsとともに70年代後半の音を作りました。
80年代に入るとNileはプロデュースに軸足を移し80年代をつくりあげるのです。

しかし、そのプロデュースはNile一人ではなくEdwardsという相棒がいたからこそであり、96年来日のさなかEdwardsを客死させてからは、Nile自身一時表舞台から身を引いてしまいます。

80年代のベーシストとしてはルイスジョンソンやラリーグラハム等、チョッパーバリバリが印象ですが、Bernard Edwardsの味のあるベースは最高です。彼がいなければ、80年代の音は大きく違っていたと断言します。
もっともっと話題になり、評価されて欲しいベーシストです。

アルバム1曲目 カッケー Your love is good to me

亡くなる前日の演奏、点滴を打ちライブにのぞみました。CHIC Live at Budokan 1996 Good Times

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DeeJay軍足

Author:DeeJay軍足
加齢臭漂うDeeJay軍足です。
愛をこめて、アルバムをどうでもいいヘタクソ文書とジャケット写真で紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。